商品コード : 2138-19613

怪奇サミット/日野日出志 トラウマ!怪奇漫画集(書籍)

¥1,760 (税込) 16ポイント
発送予定日:3営業日で発送
現在販売しておりません
ホラー漫画の巨匠・日野日出志。日野作品を語る際、かならずといっていいほど出てくるのが「トラウマ」という言葉で、もはやトラウマは日野先生の代名詞となっている。
悪夢のようなストーリー、振り切った残酷描写、救いのない不条理な結末、そして怪奇とブラック・ユーモアを織り交ぜた独特の世界……。
日野作品を読んで、一生消えないトラウマを植えつけられた子どもは数知れない。
だが、ショッキングな内容と生理的嫌悪感をもよおすグロテスクな絵柄の一方で、異形の者の悲哀を描く“怪奇と叙情"の日野ワールドは国内外を問わず人々を魅了している。
大人になって改めて読んでみると、その真髄に気づかされるだろう。
本書はオカルト研究家の寺井広樹氏が、数ある日野作品のなかからトラウマ必至の「5作品」をピックアップ。
日野先生と寺井氏の対談では、貴重な創作秘話が明かされる。なお、本書では単行本化の際にカットされた問題のシーンを加えた『水の中』の完全版、二〇二〇年を舞台にした 『あしたの地獄』の続編、そしてファンの間でもその存在を知られていない幻の名作『二階屋の出来事』など、貴重な作品やシーンを収録している。
新たな発見と新たなトラウマをお届けしたい。

【CONTENTS】
水の中
地獄の子守唄
はつかねずみ
ウロコのない魚
あしたの地獄 ―地球発2020―
二階屋の出来事

■日野日出志 とは
漫画家。大阪芸術大学芸術学部キャラクター造形学科教授。
1967年のデビュー以来、雑誌「ガロ」「少年画報」「少年サンデー」などを中心に「蔵六の奇病」「地獄変」など数多くの怪奇や叙情的な世界を表現し、 ホラー漫画界の重鎮として人気を確立。
国内にとどまらず海外でも高く評価され、翻訳作品が多数ある。





 

関連商品